本文へスキップ

風俗営業の種別一覧

各種許認可申請代行

申請図面代行作成用バナー

風俗営業許可の種別

・種別

風俗営業というとソープランドやファッションヘルスを思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、そのような営業形態は「性風俗関連特殊営業」と呼ばれていて、ここでいう風俗営業とは形態が異なります。 「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」における風俗営業とは以下の営業形態のことを指しています。 キャバクラ、スナック、ホストクラブ等現在ご依頼の多い形態は2号営業となります。

可能なサービス
風俗営業の種類 飲食 接待 ダンス 営業の方法
第1号営業 キヤパレー等 キャバレーその他設備を設けて客にダンスをさせ、かつ、客の接待をして客に飲食させる営業
第2号営業 料理店・社交飲食店等 待合、料理店、カフェーその他設備を設けて客の接待をして客に遊興又は飲食をさせる営業
第3号営業 ダンス飲食店 ナイトクラブその他設備を設けて客にダンスをさせ、かつ、客に飲食させる営業
第4号営業 ダンスホール等 ダンスホールその他設備を設けて客にダンスをさせる営業
第5号営業 低照度飲食店 喫茶店、バーその他設備を設けて客に飲食をさせる営業で、客席における照度を10ルクス以下として営むもの
第6号営業 区画席飲食店 喫茶店、バーその他設備を設けて客に飲食させる営業で、5平方メートル以下である客席を設けて営むもの
第7号営業 マージャン店
・バチンコ店等
マージャン、パチンコその他設備を設けて客に射幸心をそそるおそれのある遊技をさせる営業
第8号営業 ゲームセンター等 スロットマシン、テレビゲーム檎その他の遊技設備で本来の用途以外の用途として射幸心をそそるおそれのある遊技に用いることができるものを備える店舗その他これに類する区画された施設において当該遊技設備により客に遊技をさせる営業(7号営業に該当する営業を除く。)

○=可能:☓=不可:△飲食店の許可を受けている場合は可能


    
境界線
三和行政書士事務所案内

〒136-0071

東京都江東区亀戸

7丁目32番10号

東京都行政書士会所属

江東支部

三和行政書士事務所

連絡先